虫が寄りにくいLED電球

光に向かって虫が行くのではありません

電灯がついていて、虫が寄って行ったり、ご自宅でもシーリングライトの隙間から虫が入っていき、
それが、虫の死骸がたまって、掃除が大変だったりという思いは誰もがしていることでしょう。

虫は光に集まっているのではなく、従来の光が出している紫外線に集まってきているのです。

これは従来の蛍光灯などが紫外線を発光塗料に当てて光らせていたところ、LEDはそのような構造で光を出していないことから、紫外線を出すか出さないかの違いが出てくるのです。

紫外線を取り除けば虫が来にくい

では、この紫外線を取り除けばいかがでしょうか?

それが実現できるのが、LED照明なのです。
LED照明ではこれらの紫外線などが少ないため、虫が寄って来にくくなるのです。
(ただし気をつけて頂きたいのは、蜘蛛と蚊は別になります。)

単に虫の死骸が集まってきたなくなくなることによって、ご自宅の照明器具周りなどが汚れずに済むのです。

また、紫外線を出しにくいということは、他にも利点があります。

どこに使用すればよいのか?

ご自宅の中でも入ってくる虫ですが、外にさらされている
外灯などには虫が近寄ってきます。
そのため、ご自宅の中にある照明器具の周りよりもさらに虫の死骸による汚れが強くなります。
汚れが多くなるとどうなるか?

清掃費用のカット

汚れを除去するための清掃費が余計にかかり、また汚れが付くことによって、照明器具自体の寿命も低くなってしまう可能性が出てきます。

また、清掃できるところであればいいのかもしれませんが、清掃に困難な高所では、清掃するだけでも一苦労あるいは、費用がかかってしまいます。

このようなことがおきないように、LED電球で虫が寄り付きにくくすることをお勧めします。

外にある庭や外灯などは汚れやすいことから、LED照明はうってつけなのではないでしょうしょうか?

LED使用例

□ ご自宅の常夜灯として、LED照明を採用
□ キャンプ場などの外に接しているログハウス等で使用
□ 建物をライトアップする際のLED照明

pagetop

LED製品・弊社に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ
輸入代行/OEMに関するお問い合わせはこちら
輸入代行/OEM