本ページではよくある質問を掲載しております。

商品・弊社に関する質問

OEMについて
色温度の指定はできるの?
保証期間,送料,支払について
商品送付・納期について
LED証明一般知識に関する質問

LED照明って何?
LEDの色温度とは?
PSEマークとは何か?



御社はOEMを受け付けていますか?

実際の状況に応じて、LED照明をはじめ、輸出入代行商品のベルト・帽子等も受け付可能な場合があります。

OEM受け付け可能な場合とは、「弊社対応可能な商品+一定の数量+お客様より詳細な仕様書の提供が可能」などの各条件を満たす必要があります。

実際はケースバイケースで応談となりますので、遠慮なくお問い合わせください。

OEM(委託加工)をご希望の方は、下記の「委託加工のお問い合わせ→」をご記入の上、送って頂ければ幸いです。

委託加工のお問い合わせ

テーターに関するやり取り

◆お客様から加工したいLEDの図面・様式・サンプル・数量などを頂きます。
◆弊社は見積もりおよび生産期間などを提示します。
◆相互に単価や生産期間などの諸項目・条件に関して協議が一致したら、OEM御希望のサンプル製造、お客様にてサンプルのッ確認をします。
サンプルの確認後、大量生産に入る前に、契約書(確認書)を結びます。

LED委託加工のメリット

委託加工の最大のメリットは、工場などのインフラを持たなくとも、自社製品として販売できるところにあります。

また、常時雇用しなければならない人件費なども抑えることができ、ビジネスにおけるリスクを軽減することが可能です。

身近な具体例としては、スーパーでも、PB(プライベートブランド)として販売しているのが良い例です。

一度、御社のプライベート商品として、LED照明を委託加工してみませんか。
ご不明な点などはお気軽にお問い合わせください。

委託加工に関するデメリット

よくお受けする委託加工に関するデメリットに関しては、
「まねをされるのではないか?」
ということが挙げられます。

当該デメリットに対して皆さん危惧されてしまうところでもありますので、 弊社では、委託加工(OEM)の契約をする際には、
「秘密保持契約書」
をかわさせてもらいますので御安心ください。

その他、通常の防衛策としては、特許権や実用新案登録をお持ちでしたら、
当該権利に基づき、損害賠償請求などが考えられます。
また、当該権利をお持ちでない場合は、公証役場にて公証人において、 御社の製作する予定の製品等を見せたり、説明することによって、後日の損害賠償の基礎とすることも可能となります。
pagetop

色温度の設定は自由にできるの?

御指定可能です。

弊社では、200Kの幅で色温度をご指定して頂くことが可能です。
(ex,スポットライトでしたら、2,600K~2,800Kの範囲で発注をするなど。)
なお、色温度ご指定の場合は発注前にお申し付けください。発注後のご変更はお受けできないので予めご了承ください。)

      

色温度を指定された場合の注意点   

色温度を下げれば下げるほど、明るさ(LM)が下がる傾向にあります。
市販のLED電球を見て頂ければわかりますように、色温度が低い電球色のLEDの明るさ(LM)と色温度が高い電球所のLEDの明るさ(LM)が異なることに気づくかと思います。

pagetop

保証期間は何年ですか

商品と使う環境によって、保証期間は変わります。
例えば、通常弊社はLED蛍光灯やLEDスポットライトは2年保証。
LEDテープライト(ストリップライト)は1年保証となっております。

保証期間や保証内容に関して、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

支払いについて

1、振込にかかる振込手数料および代引きによる手数料はお客様負担願います。
2、サンプルご購入と少量購入は全額事前振込もしくは代引きとなっております。
3、200万円以上のご注文の場合はまず請求金額の30%の支払を頂き、 納品後1週間以内に残額の70%を頂いております。
お取引状況に応じて、支払期限に応談することが可能です。

締払い等への対応について

弊社の商品に関しては、先払いもしくは、商品の到着と同時に商品代を支払うようにお願いしております。
締め払いなどの支払方法に関しては取引の実績がない場合は対応はしておりませんので、予めご了承ください。
その理由は、弊社では、中国の工場において製造した商品を直接輸入しており、そのため、事前に中国において、材料費を先に支払った後に、製造し、輸入しているためです。

商品送付について

商品送付に関して、事前振込で商品を受け取られる場合、入荷日までにお振り込み無ければ、代引きにて送付いたしますので、予めご了承ください。
事情によって支払期限まで間に合わない場合は、事前にご連絡くださいませ。
なお、運送会社は「佐川急便」となります。 pagetop

納期に関して

通常の受注生産は発注から納品まで、およそ3週間かかります。
ただし、弊社では主力商品を次の4つに絞っており、常時在庫をもっておりますので、数量によって、即日に対応できる場合があります。

120㎝のLED蛍光灯
LEDコンパクト蛍光灯(従来の36W形相当)
LEDスポットライト(従来のハロゲンの代わりのモノ)
LEDテープライト(ストリップライト)5050タイプの60球1メートル
主力以外の商品は、受注生産となっております。

受注生産は在庫リスクを避けることよって、価格は最大限抑えることができます。


LED照明って何?

巷にLED(エル イー ディ)照明と言う言葉を最近では良く聞くようになりました。

LED照明のよく言われている特徴は「長寿命で、消費電力が少なくて、エコ」です。
pagetop

第3の明かりとしてのLED

LED照明は第3の明かりです。
第1はエジソンが発明したフィラメントで発光するタイプ。
第2は蛍光塗料に紫外線を当てて、光らせるタイプ。
第3がLED蛍光灯なのです。

その意味でまだ生まれたばかりの子供ですから、
これから成長していく照明です。

LEDの色温度とは?

色温度とは、「色温度は、表現しようとする光の色をある温度(高熱)の黒体から放射される光の色と対応させ、その時の黒体の温度をもって色温度」 とされています。

具体的には、焚火の色は赤く、ガスが燃えている時の色は青くなっています。 同じ火なのになぜか?
それは、温度が低いほど赤っぽくなり、温度が高いほど青っぽく
なるからです。

LEDの光の色も同様に色温度で明るさを決めております。
例えば、スポットライトなどは、電球色(赤っぽい色)が好まれますので、
色温度は2,600Kぐらいから用意しておりますし、 蛍光灯の場合、オフィスなどで使用されることが多く、
青っぽくなっており、その際の色温度は、6,000K前後で設定しております。
pagetop

PSEマークある商品とない商品

PSEマークある商品とない商品があるけどどうして?(2013年6月時点)でしょうか。
PSEマークをつける理由は電気用品安全法という法律の中にあります。

そして、
PSEマークに関して、一の口金を有するLED照明は当該マークを付けなければなりません。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm

下記が特定電気用品以外の電気用品一覧
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/hourei/denkiyouhin_ichiran/tokuteigai_denki.htm

ご覧頂きましたように、上記一覧中、289番目にエル・イー・ディー・ランプがあります。
但し、全てのLED照明が対象ではありません。

具体的には、

「一の口金」を有するLED商品だけです。

例えば、電球やスポットライトは口金部分が1つだけありますが、
LED蛍光灯などの口金が2つあり電源を供給しているものに関しては、PSEマークは必要ありません。
なお、そもそも、PSEマーク自体つけてはいけません。

また、100Vの電源の家庭用電源の供給を必要としない12VのテープライトなどもPSEマークは必要ありません。

以下、参照サイト
赤文字で記載された(***新着情報***)ところに、政令への追記に関する情報が掲載されます。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

合わせて、その際対象となっている項目を確認し、販売しようとしているもので、対象として当たっていれば、
届け出・手続きを行うことになります。

pagetop


LED製品・弊社に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ
輸入代行/OEMに関するお問い合わせはこちら
輸入代行/OEM