― 内容報告及び参加者の感想―

神戸日中交流会第一回  開催時間:2010年3月28日(14:00~15:30) 神戸日中交流会第一回 

―内容報告-

テーマ: 中国に関するささいなことって意外に大事かも桜の木の下で
  (―その1:「食」に関して―)

流れ:

1、 主催者の自己紹介、日中交流会を開く目的の紹介
2、 参加者の簡単な自己紹介
3、 主催者が話す予定の内容

① 中国の春節の伝統的な食べ物は何か

その理由は?

◆ 餃子

 

餃子の象徴する意味は何か?
縁起が良いとされている理由はなにか?

→北部では大晦日に餃子を食べる習慣がある。
餃子を作るとき、まず粉を混ぜる(中国語では、「和面」といい、その"和"は「仲がよい」という意味があることから)、家族みんな仲良しの意味を持つとされている。

また、餃子の形は元宝(昔の貨幣)と同じ、新年のときに餃子を食べると、
"招财进宝(金儲け)"の意味があると言われている。

◆ 年糕

なぜ年糕は縁起が良いとされているのか?何の意味をするのか?

  →南部ではお餅を食べる習慣がある。"年糕"は"年高"と同じ発音より、"年々高"の意味を持ち、職位は年々高くなり、子供も年々高く(進歩)なっていく願いが含まれる。

◆ 魚

なぜ中国は「年々有魚」という文化を持っているのか?

→中国人の伝統料理の一つは魚。その理由は魚は"連年有余"や"吉慶有余"の"余"の発音と同じからだ。正月や祝い事には、魚料理は欠かせない。

 

②食事時に関するマナー&挨拶など

  日本 中国
ラーメン・うどんを食べるとき 音を立てながら食べるのが普通 音を立てながら食べるのは礼儀が悪いとされる
お箸の置き方 食事する人の前に横に置
※お箸からお箸で食べ物を受け取ることはタブー
食事する人の前に縦に置く
※お箸からお箸で食べ物を受け取っても非常識ではない

魚をひっくり返す時の言い方   魚を"翻過来"は言ってはいけない
お茶碗のお持ち方 普通、茶碗を持って食べる 持って食べてもいいし、持たずに食べてもいい。
食事における挨拶 頂きます。ごちそうさま 決まり文句なし


4、 フリートーク(参加者の経験談、質問など)
5、 ご意見・ご感想

―主催者・参加者の感想―

日本人と中国人はお互いに理解できるように、そして交流の架け橋になるように、微力でありながら何か役立ちたいと言う強い気持ちで、神戸日中交流会を開くことになりました。

今回は初めてこの交流会を開きましたが、参加者はみんな積極的に手伝ってくれたり、積極的に発言をしたりしていただいたことに、交流会はスムーズに進み、無事に終わりました。

参加者から喜ばしい言葉もいっぱい頂きました。
いくつか紹介させて頂きます。

・「今日は楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。」ありがとう
・ 「ありがとうございました。次回も楽しみにしています。」
・ 「また、次回もお会いしたいです。」
・ 「おもしろかったんです。次回も参加します」
・ 「勉強になりました」
・ 「楽しかったです」
・ 「中国人ですが、中国の習慣などについて知らないことが多くて、勉強になりました。こんな 交流会に出会えて、本当に嬉しいです。」
このように、参加していただいた皆様が喜んでくれたことに、何より嬉しいです。
この交流会は毎月一回行う予定ですので、今後とも暖かい御応援とご協力よろしくお願いいたします。

pagetop

LED製品・弊社に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ
輸入代行/OEMに関するお問い合わせはこちら
輸入代行/OEM