支払い条件のD/Aについて

このページでは、支払条件のD/Aについて触れてみたいと思います。

D/Aとは「Documents against Acceptance」の頭文字をとっており、
日本語では「手形取受書類渡し」と言います。

D/Aとは荷為替手形を利用した貿易決済方法の一つです。

買主が銀行に対して荷為替手形(ニガワセテガタ)の支払いを引きうけることにより、
船積書類を入手し、貨物を受け取ることができるとの方法です。

(買主が輸入地の銀行から船積書類を入手する際に、為替手形を決済して為替代金を支払わなくても、
後日、手形の期限の日に決済することを約束して引き受ければ、船籍書類などの書類を受け取ることができるので、買主にとっては、代金をすぐに支払わなく手も商品を入手できるので、有利になります。)

参考サイト:http://www.wbc.vc/setsumei/export06.htm


但し、D/A決済は銀行による保証がないため、
買主が引受後に不渡りを出した場合は代金の回収が不能となるので、
売主にとってはL/C(信用状)取引に比べてリスクが伴います。

ここで、対策としては、現地の子会社など信用できる相手と行うこと、
もしくは、貿易保険(輸出手形保険)を付けることなどの対策があります。

そのような手続きがとれない場合は、L/C決済の方が安全でしょう。

pagetop

LED製品・弊社に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ
輸入代行/OEMに関するお問い合わせはこちら
輸入代行/OEM